結婚式での両親への引き出物はどうすれば良いの?

結婚式,引き出物,両親

まず、本来であれば両親は列席者の方を迎える側となるため、引き出物は必要ないと思われがちです。引き出物には両家の苗字が記載されているのが通常となってもいるのですね。

 

それならば、両親から列席者の方に向けてという意味になりますので、両親が引き出物をもらうというのは変な感じもするものです。

 

結婚式場においても、相談の際には多くのパターンで両親への引き出物は必要ないとアドバイスしています。なので、一般的には両親には引き出物を渡しませんが、中には渡すという方も少なからずいます。

 

何故かと言うと、記念として両親にも持っていて欲しいという理由や、引き出物の内容を両親に教える意味で渡したいという理由があるからですね。両親への引き出物は、最初に両親の意向を聞いてから準備するのも賢明です。

 

そして、もし新郎新婦主催であり両親も招待者となる場合には、引き出物は必要ですね。新郎新婦の連名で招待状を出すなら、ご祝儀をもらったのであれば該当します。

 

両家連名で招待状を出す場合もそうですが、費用を親から援助してもらった場合には両親も列席者の方を迎える側となります。

 

そういったことから、両親には引き出物は要りませんね。引き出物の代わりに、花束や記念品を贈る手段もあるので覚えておきましょう。

ルメール

ルメール

結婚式の引き出物は、いただいた後に自宅まで持ち帰るとなると、途中で置き忘れてしまうことや他の方のものと間違えてしまうといったケースもないとは言い切れません。

そこで、最近では列席者の方の自宅まで直接引き出物を宅配するのが主流となってます。それは、便利であり喜んでもらえるからというのが理由です。

ギフト専門店のルメールでは、引出物直送便をやっており、挙式・披露宴終了後にゲスト宅へ引出物をオリジナルギフトBOXにて宅配してくれます。

ゲスト宅へ直接宅配なので持込料などもかからずとても経済的です。結婚式を少しでも安くするならこういったサービスを活用するのも良いと思いますよ。

⇒引き出物の宅配ならルメール


ギフトマン

ギフトマン 楽天市場店

結婚式の引き出物を探すなら、「ギフトマン」をご利用になるのも手段です。ギフトマンでも、「引き出物愛の宅配便」という引き出物の宅配サービスをやってます。

引き出物愛の宅配便」の内容は、リンベル又はシャディのカタログギフトに59種類からえらべる引菓子、50種類から選べる縁起物の豪華3点セット。

お値段も4,074円〜66,898円まで幅広く対応しています。

⇒ギフトマン 楽天市場店


アンティナギフトスタジオ

アンティナギフトスタジオ

引き出物の宅配をお考えなら「アンティナギフトスタジオ」の引出物宅配便はいかがでしょうか?

カタログギフト+引菓子の組み合わせから好みの引き出物を250件以上の中から自由に選ぶことができます。

引出物をご自宅にお届けする旨をゲストにお伝えする、引出物案内カードにメッセージカード、アンティナ特製の紙袋が付いてお値段は4,428円〜46,764円と幅広くあります。

⇒アンティナギフトスタジオ