兄弟への結婚式の引き出物には何を選ぶ?

結婚式,引き出物,兄弟

結婚式を挙げるなら、兄弟や姉妹への引き出物について悩まれるケースもあるかもしれません。

 

独身であり親と同居をしている兄弟や姉妹であればご祝儀はいただかないというパターンが多いため、引き出物も用意しなくても問題がないですね。

 

例えばご祝儀をもらったとすればマナーとしてはお返しをするのが本来となっているのですが、結婚式当日については引き出物がなく後になってからプレゼントを贈るといった手段も多くなっています。

 

とは言え、兄弟姉妹が結婚を既にしていて両親と別の世帯で暮らしているとなると、引き出物も用意しなければいけません。

 

兄弟姉妹が既婚者であれば、その配偶者や子どもも式に列席すると予想されますね。それならば、1つの家族に引き出物を1つ用意しましょう。

 

親族の場合は、通常は7000円から15000円が相場となっています。そして、新郎新婦の予算を考慮して費用を決めるのです。

 

兄弟姉妹などといった親戚であれば、新郎新婦とどの様な関係であるかを加味して引き出物を選ぶようにしましょう。

 

兄弟や姉妹に引き出物を贈るのかどうかは、人により考えも異なります。渡すのが常識であるか非常識であるかという点は明確ではないのです。

 

よって、新郎新婦でも十分に話し合われるのがカギですね。

ルメール

ルメール

結婚式の引き出物は、いただいた後に自宅まで持ち帰るとなると、途中で置き忘れてしまうことや他の方のものと間違えてしまうといったケースもないとは言い切れません。

そこで、最近では列席者の方の自宅まで直接引き出物を宅配するのが主流となってます。それは、便利であり喜んでもらえるからというのが理由です。

ギフト専門店のルメールでは、引出物直送便をやっており、挙式・披露宴終了後にゲスト宅へ引出物をオリジナルギフトBOXにて宅配してくれます。

ゲスト宅へ直接宅配なので持込料などもかからずとても経済的です。結婚式を少しでも安くするならこういったサービスを活用するのも良いと思いますよ。

⇒引き出物の宅配ならルメール


ギフトマン

ギフトマン 楽天市場店

結婚式の引き出物を探すなら、「ギフトマン」をご利用になるのも手段です。ギフトマンでも、「引き出物愛の宅配便」という引き出物の宅配サービスをやってます。

引き出物愛の宅配便」の内容は、リンベル又はシャディのカタログギフトに59種類からえらべる引菓子、50種類から選べる縁起物の豪華3点セット。

お値段も4,074円〜66,898円まで幅広く対応しています。

⇒ギフトマン 楽天市場店


アンティナギフトスタジオ

アンティナギフトスタジオ

引き出物の宅配をお考えなら「アンティナギフトスタジオ」の引出物宅配便はいかがでしょうか?

カタログギフト+引菓子の組み合わせから好みの引き出物を250件以上の中から自由に選ぶことができます。

引出物をご自宅にお届けする旨をゲストにお伝えする、引出物案内カードにメッセージカード、アンティナ特製の紙袋が付いてお値段は4,428円〜46,764円と幅広くあります。

⇒アンティナギフトスタジオ